スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノベマス紹介3/18

かの法案で戦々恐々な日々でしたが、ひとまず見送られることとなり、安心はできませんが、
即死は免れたようで胸を撫で下ろす今日この頃。

あれ、ネット検閲も含まれるってことは、ニコニコ動画も追従させられる危険があるわけで、
それで削除ガイドラインの引き下げなんかあった日にはどれほどのダメージを受けるのか皆目見当も尽きません。



今日の紹介は8作品。(最新話に)追いつくだろうは追いつけないフラグ

【ジェスチャー?事務所】心の声、読めM@すた。【ニコ割さん】
【Novelsm@ster】 僕とボク 第二章 Part2 A 【アイドルマスター】
本当は怖いクトゥルフ神話
【NovelsM@ster】こちら葛飾区亀有公園前アイドル派出所
はるるんのリボン5の2
【im@s x 相棒 S2SP】 箱庭の守り人_Part6
陽気なアイドルが地球を回す 0話
[アイマス]伝説のアイドル:HA&CK/Part6~最終回~

続きを読むからどうぞ。


【ジェスチャー?事務所】心の声、読めM@すた。【ニコ割さん】

台詞枠P

社長がティンときたその時から、事務所内は無言で心と心の対話をする場となった。

画面上ではアイドルは一切しゃべらず、ニコ割上で思考をあらわすという、実験的な動画ですね。
ニコニコならではのギミックを活かした目新しい表現は新鮮で面白い。
ニコ割を見る、見ないで二度楽しめる、ちょっぴりお得な動画です。



【Novelsm@ster】 僕とボク 第二章 Part2 A 【アイドルマスター】

りょまP

千早のライブに訪れた涼。控え室へ挨拶に行くと、ちょうど同じライブに来ていた真と響とも鉢合わせ!

強引な響に嫉妬深い真の涼の取り合いが楽しいシリーズ。
原作シナリオに上手く2人を絡ませていて、武田さんと響、真の関係性もしっかり描かれていました。
そして千早がなんだかおかしいことになっているのですが、こういうCD設定を活かしたひびちはは珍しいですね。



本当は怖いクトゥルフ神話

カイザーP

高木社長が雪歩にクトゥルフ神話を教え込んだようです。

クトゥルフ神話を信じ、疑心暗鬼になった雪歩の視点がある種コミカルに描かれ、
笑っていたところを一発でやられました。ギャグとホラーは紙一重ですね、本当。
真に恐ろしいのは人の心が生み出す幻か。



【NovelsM@ster】こちら葛飾区亀有公園前アイドル派出所

葛飾P

765プロのアイドル達が葛飾署を始めとする、警察署に配属されたそうです。
アイドルとパトロールに出た両津は、ある悪巧みを思いつき……

導入から展開、オチに到るまでこち亀らしさがよく出ていて、並々ならぬ愛を感じますね。
アイドルが警察に居る理由付けや、キャラとの掛け合いの違和感のなさ、豊富な立ち絵による視覚的な面白みなど、
すごくこだわった作りになっています。駄菓子屋のシーン等はいかにもこち亀らしい暖かみがありました。
話の展開、キャラの動かし方、要所要所の演出など、どれをとっても完成度の高いコラボ作品でした。



はるるんのリボン5の2

ひよりP

なりゆきから春香を泊めることとなったP宅に、何故かあずささんが。
あずさはPに、春香が何故家に居るのかを問い詰める。

半目を使わず修羅場るってのがある種新鮮と言うか、独特の緊張感があって楽しめました。
春香さんの爆弾魔っぷりが素敵です。そして新たな不思議アイテムの登場。
もしかすると他のアイドルも同様になにか貰っているのかな?と期待してしまいます。



【im@s x 相棒 S2SP】 箱庭の守り人_Part6

銀A伝P

犯人をK県に引き渡さず身柄を確保、図書館に仕掛けられた爆弾の処理、犯人逮捕、彼女らの戦いは続く。

彼女らの立場ごとの戦いの描写が熱いです。
水面下の策謀に、目の前の問題の処理、そういった駆け引きに息を呑みます。
次回はいよいよ決戦。この問題にどのような回答が出されるのか…



陽気なアイドルが地球を回す 0話

レストP

突然の銀行強盗、実行犯は陽気な4人組。彼女らを含む、様々な人々がとあるホテルに集まりつつあった。

各キャラクターの強烈な個性の印象付け、作中での立ち位置の示し方が非常に鮮やかで、
かつ物語の見せ方も見事なもので、場面ごとにバリエーションのある語り口が短いサイクルで切り替わって、
飽きることなく楽しみつつ、多くの情報が自然に入り込んできて、スムーズに没入できます。
非常にわかりやすく、わくわくする導入で、これから始まる物語が俄然楽しみになりました。
大期待な新シリーズですね。



[アイマス]伝説のアイドル:HA&CK/Part6~最終回~

ほっぺP

千早が語る、アイドルとしての最後の物語。プロデューサーの死とユニットの解散、それを受け入れた千早の想い。
その想いをやよいと真はどう受け止めたのか…

千早の語る過去のあまりに悲劇的な結末、それを受け入れた春香と千早、二人の軌跡、その千早の想いから、
やよいと真はなにを受け取ったのでしょう。答えは見る人の心の中。

過去と現在を行き来する構成や、それを通してのアイドル達の成長が断片的に描かれた、名作でした。
2人の経験は新たな二人に。時間というギミックを活かした演出にうならされます。

ただ、ラストですが、やよいの気持ちはどうだったのか、2人はどのように折り合いをつけたのか、
そのあたりがどうも気になってしまいますね。真のつかんだ恋は幸せへと続くのか、
残ったやよいはどのような想いを秘めているのか…どうも恋愛には神経質になってしまいます。悪い癖だ。
スポンサーサイト

テーマ : ニコニコ動画
ジャンル : サブカル

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして、『はるるんのリボン』のひよりPと申します。
この度は動画紹介ありがとうございました。

ボマー春香さんもなかなか好調です。
不思議アイテム追加でこの先どうしましょう?
とりあえず、たぶん、まだプチ修羅場は続きます。

他のアイドルにも、何か不思議アイテムあげたいなーなんて思ったりはしてますよっ。
ゆるゆると話は続いていきますので、またお時間のある時にでも見ていただければ嬉しいです。

それでは失礼しました。

ご紹介ありがとうございます

はじめまして、陽気なアイドルが地球を回す、のレストPです。
アイドルと道づれでもご紹介していただいて、もう感謝というか
足を向けて寝れません。本当にありがとうございます。

数多くの作品を視聴し、紹介するというのはなかなか大変かもしれませんが、
応援させていただきます。

それでは、失礼します。





No title

ひよりP様:
はじめまして。
ボマー春香さん素敵でした。
ゆるい感じが好きで楽しんでおります。
この修羅場な事態を見守りつつ、応援しています。


レストP様:
はじめまして。道づれの時から大好きでした。
そんなふうに言って頂くのはなんだか恐縮ですの。
応援ありがとうございます。
大変な面もありますが、こうした作品紹介を通して動画を
多角的に見ることが出来るようになったので得るものは大きいなと感じる今日この頃です。
プロフィール

きっちょむ

Author:きっちょむ
真のノベマスならまかせろー!(バリバリ
ついったー:http://twitter.com/kitchomP
メアド、メッセンジャー:kitchomsan@live.jp
すかいぷ:kitchomp

最新記事
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
カテゴリ
最新コメント
リンク
検索フォーム
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。